公道走行

公道走行

クラクション1つで3千円損する! 道路交通法第54条を知ろう!?

クラクション(警音器)を鳴らして他車を威嚇している人物をあなたはどう思いますか? 早押しクイズのように反射的に叩いたクラクションで道路交通法違反に問われるって知ってました? 「クラクションの使い方が変だよ日本人」って海外の人が...
公道走行

雨の日のドライブであなたの横を歩く人はどんな気持ちかわかる人?

雨の日の運転で絶対に抑えておきたいポイントをあなたは知っていますか? 晴れている時の運転から積み上げておきたい、ちょっとしたポイントがあります。 失敗例を交えて解決方法をまとめます。 見えてからでは限界がある。見えない人...
公道走行

左折を小さく曲がれない人が知らない方法とは?カーブは実は…

なぜ左折で小回りができないか理由を知りたくないですか? 交差点を左折するときの「あおりハンドル」でなく、きちんと実践で使えるのはじつは・・・ ここを押さえれば小回りの効いた左折を実行できる確率が上がること間違いなしの・・・ ...
公道走行

入り口と出口の曲がり方が変化すると交通事故が多発する理由?

首都高速都心環状線で交通事故が多発するのは、なぜなのか? 実走から、わかった目に見えない危険をわかりやすくまとめました。 曲がる大きさの変化に気づくのが遅れると壁にはりついてしまう 初心者やペーパードライバーでなくても、...
公道走行

走行中の落下物に当たって怪我をしたくない人がやるべき事とは?

ビックリ映像で見かける、前方からの落下物への対処法をあなたは用意していますか? 落下物が視界に入ってから、回避行動をとっても間に合わない場合も当然あります。 そこで今回の記事では、危険な車の見分け方をポイントにまとめました。 ...
公道走行

危険をあらかじめ予見できなくても事故に巻き込まれない方法!?

一般ドライバーが車間距離の深い意味を考えないと事故の連鎖がおきる! F1ドライバーの運転技術を持っていても、避けられないポジションを走っていれば何の意味もありません。 グループ全体の配置を考えて、自車の位置取りを決めるポイント...
公道走行

道路標識の中でも一方通行を見落とさないポイント知ってますか?

車の運転に慣れない中、うっかり標識を見落とし怖い思いをしたことありませんか? 私が以前働いていた職場の後輩が「一方通行」を逆走して捕まった事がありました。 後輩は標識を見落として、次の交差点まで進んだ所で捕まったと言っ...
公道走行

高速道路の合流の注意点と失敗して停止したときの事故らない対処法?

遠隔地に住む親族の集まりに参加するなら高速道路を使うこともありますよね。 高速道路の合流が苦手で運転したくない・・・ 合流が苦手だった私が、そんな状態を克服した方法を下記にまとめました。 本線に合わせて勢いよく加...
公道走行

事故らない車線変更に必要なのはハンドル操作と、もう一つは?

会社の車に先輩たちを乗せて流れの早い国道で車線変更ができずによく怒られていました。 みんな早く帰りたい気持ちが抑えきれず、色んな事を言い出しました!? あぶら汗をかきながら、先輩たちの指示通りに車線変更しました。 ...
公道走行

迷惑駐車を、すり抜けるとき「車こすった」なんて事態を避ける方法

団地内の道路で練習中に左右両方を塞ぐ迷惑駐車と対向車が現れた・・・ この後どちらも譲らず後続車と対向車が口論になり警察を呼ぶ事態に!? せっかくの練習もこんな怖い思いをしたら、やりたく無くなりますよね。 この記事...
公道走行

初心者が押さえておきたい、右折の手順と注意点を暴露しました。

交差点のサムネイル画像 交差点を右折するとき信号が赤になるまで曲がれず「クラクション」を鳴らされたことありませんか? 私たちは高い確率で同じような経験をして、運転をあきらめてしまったりします。 この記事では誰がやっても同...
公道走行

ペーパードライバーが知っておきたい左折の危険回避法

車の構造の次は実技を一つずつ思い出す必要があります! もしまだ車の構造の記事を読んでいなければ、あとで必ず読んでみてくださいね。 交差点手前から左に寄せすぎて左折で縁石に乗り上げている車が・・・ この記事を読めば...
公道走行

初心者マークをいつまで使えるか?1年以上付けていても良い理由。 

すっかり運転に慣れきってから、ワザと付ける初心者マークって便利ですよね! 付けているだけで幅寄せや、あおり行為を抑制できるなら付けなきゃ損じゃん!www 初心者マークにまつわる決まりごとを忘れてしまった、あなたが思い出せる記事...
タイトルとURLをコピーしました