運転マナー向上を見分けられるコンビニの駐車場。悪い車種って?

不動車のレッカー移動参考画像
運転マナーと交通事故

おり運転だけじゃない!身近に潜む運転マナーを守れない運転手たち?

あなたも気づかずに、こんな運転になっていませんか?

広い駐車場に、私の車が先頭で進入しハザードランプを炊いて一旦止まりました。

ワンテンポおいて動こうとした瞬間、後から入ってきた軽自動車が減速せずに、前進で駐車してきて「ヒヤっ」としました。

店舗の駐車場内で予見できる危険と、ぼくがやっている危険回避の方法をまとめました。

コンビニの入口付近の駐車場(スペース)には近づかない。

なるべく誰も止めない場所を探して、店から遠ざかりましょう。

歩くのが面倒だから、入り口の近くは、いつも車がいっぱいになっています。

(6台中6台が前進駐車)

さらに、駐車スペースの枠から飛び出したり、斜めのまま前進で止めている車には近づかない事です。
入り口から離れると、無謀な割り込みや当て逃げなど事故に会う確率が低くなります。

前進駐車の車はバックして出るので、ハンドル操作をほんの少しミスると、大きく曲がってしまいます。

私の友人も同じ状況で隣の車に当ててしまった話を聞きました。

近づかず、ほんの少し店まで歩く方が安全です。

面倒くさそうな表情参考画像
怠けたい心

駐車場内で事故に遭わないための心得。

前の車が停め終わってから駐車しましょう。
立場が逆になれば相手の気持ちが理解できるはずです。

もしかしたら、「今すぐトイレに行かないと大惨事になってしまう~」なんて事情かもしれません。w

前の車のために車間距離を多めにとり、止まってゆったりと待ちましょう。

考え方を変えるとイライラする事が減ります。

イライラしないと、周りがよく見えるようになり、危険なものに近寄らなくなります。
ドライブレコーダーが飛ぶように売れている世の中で、自分自身に問いかけるのが大事です。

私たちが誤って加害者になってしまわないように気をつけましょう。

思いやりの参考画像
待ってあげる思いやり

駐車場内で事故の処理をする警察も頭を悩ませているかもしれない。

車はパーソナルな空間であると共に、公道をみんなで分け合っていることを忘れては、いけません。

「あおり運転」だけでなく、息を吸うように当たり前にやっている運転マナーに注意しましょう。
店舗の構内駐車場では誘導に従って減速したり、お互いに他人への配慮をしてあげてください。

ぼくが個人的に前進駐車のスピードが速いと感じたのは、軽自動車です。

あなたのまわりの、「これって変だな!」と思った事があればコメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました